落合山林の季節の話題をお送りします

ヘッダーイメージ

カテゴリー

月別アーカイブ

大径木の伐倒3

  • 2012年08月20日

3日後、地元の原木特市で1本の値段を当てるクイズの商品として出品しました。
このような木を伐る機会はめったにないため、貴重な体験でした。 記事詳細へ

ページの先頭へ

クサガメ

  • 2012年07月19日

西河内地内の道路を横断していました。

希少種で日本固有種のイシガメかと期待しましたが、
甲羅にある3本の隆起、首や腹部の黄色い筋、
斜め線の入った目などはクサガメの特徴です。

小さい頃に庭で飼っていましたが逃げられた思い出があります。

正面からカメラを向けると反転して逃げるため、
いい写真が撮れませんでした。 記事詳細へ

ページの先頭へ

林業小説

  • 2012年07月12日

非常に珍しい林業を舞台にした小説です。

高校を卒業したばかりの都会育ちの主人公が、いきなり
山奥の林業会社に就職し、そこでの仕事や生活を通して
少しずつ考え方に変化が生じる、といったストーリーです。

林業の魅力、山の管理の大切さや難しさなどが描かれており
おもしろかったです。 記事詳細へ

ページの先頭へ

ササユリ

  • 2012年07月05日

葉や茎が笹に似ているユリです。
標高400m付近の林道法面に10株ほど見られます。

どの花も朝日の方向を向いて咲いており、良い香りで、
おしべの花粉はすっかり運ばれていました。

花びらがとても瑞々しく艶があったのが印象的でした。 記事詳細へ

ページの先頭へ

カワトンボ

  • 2012年06月18日

白い胴体に茶色の翅が特徴的なカワトンボ。

撮影したのは5月下旬で、羽化して間もない頃だと思います。
透き通った翅に日光を浴びて飛ぶ姿が印象的でした。

トンボの仲間は古代の昆虫の生き残りと言われます。
幼虫のヤゴの姿を見るとカンブリア紀をイメージできるのでは。 記事詳細へ

ページの先頭へ