落合山林の季節の話題をお送りします

ヘッダーイメージ

カテゴリー

月別アーカイブ

ラミーカミキリ

  • 2013年07月09日

一度見たら忘れられない模様です。
“礼服を着たガチャピン虫”としてテレビで紹介されたこともありましたね。

動きはとても早く、本当に歩いているように見えます。
このユニークな模様は敵を威嚇するためでしょうか。

人間に見えるよう真上から縦に撮影中、3枚撮ったところで飛んで逃げました。 記事詳細へ

ページの先頭へ

スイカズラ

  • 2013年06月18日

6月になってから、アザミ、ヤマアジサイ、ヤマツツジやハクウンボクといった
これまでに山の便りで紹介してきた花々が咲き始めました。

その中で今年初めて存在に気付いた花がスイカズラです。
名前の通りつる性の植物で、花には白や黄色があって
葉の形も先が丸いものや尖っているものがあるようです。

花の色が白から淡紅、黄色へと変化するちょっと珍しい花です。 記事詳細へ

ページの先頭へ

脱け殻

  • 2012年10月15日

全てつながっている脱け殻は初めて見ました。
120センチのアオダイショウです。
特に目の部分も脱皮していることには驚きました。 記事詳細へ

ページの先頭へ

脱け殻

  • 2012年10月15日

人家などによく住みつくアオダイショウは、時々
山林事務所の屋根裏にも入ってネズミを駆除してくれます。
頭上で聞こえる「ゾーロ、ゾーロ」と這う音は
あまり気持ちのいい音ではありませんが、
しばらくするとエサを求めて再び野外へ出ていきます。 記事詳細へ

ページの先頭へ

ツユクサ

  • 2012年09月13日

薄くて小さい花びらであまり目立ちませんが、そこらじゅうに咲いています。
雑草といえば雑草、山野草といえば山野草で、草刈前に記念撮影。

開花時期が梅雨?秋と長いうえ、花の青色が染色に使用されていたりと
昔から身近な花だったに違いない。

長く伸びた雄しべは受粉を有利にするためなのだろう。 記事詳細へ

ページの先頭へ